身長を伸ばす方法!中学生、高校生ならストレットで背を伸ばせる?

身長を伸ばす方法!中学生、高校生ならストレットで背を伸ばせる?

 

おとなになってから身長を伸ばすことはかなり難しい作業になりますが、中学生や高校生の段階で身長を伸ばすことはそれほど難しいことではありません。
一番簡単な方法は、ストレッチを利用して身長を伸ばす方法を行うことです。

 

基本的に、身長を伸ばすために簡単かつ必要なことは成長ホルモンを分泌させることと骨格を矯正することの二つです。
成長ホルモンを分泌させることは快眠をすることによって簡単に実現させることが出来ますので、睡眠不足の人はまず睡眠をすることから始める必要があります。
そして、骨格に関しては成長期に入る段階で成長を始めますので、成長期になって骨格が大きくなっていけば自然と身長が伸びます。

 

ただし、骨格の成長に関しては個人差が存在しますので中には思った以上に骨格が成長しなかったという人もいます。
例えば、骨格に比例して筋肉の量が多すぎるケースでは身長が伸びにくいことがわかっています。
子供の時から筋肉質の身体の人は、筋肉が骨格を圧迫して成長するはずの骨格の成長の妨げになっていますので身長が伸びにくくなっているのです。
近年、日本人の平均身長が伸びている傾向に有るのは、実はこの骨格の成長が関連しているからです。
日本人は、欧米式の生活が浸透するまでは畳の上に座って正座をする生活が主流だったので、自然と下半身の骨格を締め付ける生活に慣れていました。
ですから、欧米式の生活になってイスに座る生活が普通になった時からこうした骨格の圧迫が小さくなったわけです。

 

この点を考慮すると、普段の生活によって骨格の成長が滞っている人は骨格をきちんと大きくすることが出来るように筋肉を柔らかくして身長が伸びるための準備をしておけば良いということになります。
このための最も簡単な方法は、ストレッチによって柔軟力を付けることです。
簡単なストレッチで良いので筋肉が骨格に対して負担をかけないようにすると、それだけでも身長を数センチメートル伸ばすことが出来ます。